健康サポート

季節の健康トピック

年末の多忙なとき、腰痛にご注意

何かと気ぜわしく、無理をしがちな年末。そんなとき思いがけず起こるのが腰痛です。寒さで筋肉がかじかんだり血行が悪くなるため、腰痛も起こりやすくなります。

厚生労働省の国民生活基礎調査によれば、悩んでいる症状で最も多いのが男性では腰痛。女性では肩こりに次いで多く、女性の1割が腰痛に悩んでいるといいます。

日常的な腰の痛みには背中や腰の筋肉を伸ばすストレッチなどが勧められていますが、ぎっくり腰のように痛みが強いときは、楽な姿勢で安静を保つことが大切です。

3日以上痛みが続くようなら医師の診察を受けましょう。骨が弱くなって起こる圧迫骨折や、神経が通る背骨の穴が狭くなる脊柱管狭窄症による痛みということもあります。

物を持つときは中腰姿勢を避ける、長時間同じ姿勢をしない、仕事を1時間続けたら数分休憩するなど、腰や背中に負担をかけすぎない工夫も腰痛予防には大切です。


ページの先頭に戻る

 


ものしり医療メモ

 

(2017年12月11日更新)
症状からわかること「お腹が痛い」

くらしのヘルスケア

(2017年12月18日更新)
知っていますか?こんな処置「スキー場でのけが」

すこやかレシピ

(2017年11月27日更新)
サケとキャベツのワイン蒸し煮

院長メッセージ

フォトギャラリー

健康サポート

パークシティクリニック

〒212-0054
川崎市幸区小倉1-1
パークシティ新川崎クリニック棟217
電話:044-541-6161
Fax:044-541-0480

詳しい地図を見る

診療時間

午前 09:00〜13:00
午後 15:00〜18:00

休診日

日曜・祝日・土曜午後